2013年 02月 11日

うどんやさんの一箱古本市 営業記その1

スキマ時間を見つけては
フライヤーを持って
あちこちのお店に営業、営業!

今日は開催地でもある川西市、一日目です。

まずはこの一箱古本市の会場
絹延橋うどん研究所 さんへ。
いつもお世話になっております!
(写真撮り忘れました。。。)

一箱古本市の開催の話を人にする度に
このお店の人気っぷりには驚かされます。
「気になっているお店」
「一度行ってみたいお店」
と遠方の人々も知っているうどんやさん。

さらに前日の3/15には、あの
栗コーダーカルテットのライブがあるのです!

と、どどんと書きましたが、
チラシを持って行った時に「今、売り切れてん」
のひと言。そりゃそうでしょう。
行かれる方、楽しんで下さい。

次は川西の知る人ぞ知る人気店
hygge.

e0307280_411315.jpg


今日もフライヤーを持って行った時には
奈良からステキな女性が来られてました。
私も一緒におしゃべりに参加。
このこじんまりしたお店は
一緒にいるお客さんと
ついついおしゃべりしてしまうのです。

ちなみに、ここのオーナーさん
一箱古本市への出店が決まっています!
ありがとうございます。

「地元でこういうイベントが開かれるとうれしい」
そういってもらえて、同じ思いの方がいるんだとうれしくなります。

e0307280_412234.jpg


お店のディスプレイに使っていたこのポスター
いただいてきました。
いま、うちの玄関に貼ってあります。
(追記:うちの古本市のチラシも追加しました)
これから毎日
イメトレに励むことにします。フフー。
(ナ)
[PR]

by en_bok | 2013-02-11 22:00 | 川西空想書店


<< 2/9 ブクブク交換@谷町空庭...      うどんやさんの一箱古本市のフラ... >>