2013年 10月 03日

10/19 豊中市環境交流センターの一箱古本市

この秋、関西は一箱古本市ラッシュです。

6日には摩耶山でもありますし
(10/20に出店してくれる「ワールドエンズ・ガーデン」さんの主催)
11/2には天神さんからおでかけ一箱古本市もあります。
そのへん、鏑木さんのブログに丁寧にまとめられています。
(こういうページほしかったので、本当にありがたいです!)

enbokの一箱古本市@東谷ズム(長いので以下ズム本市とします)の
前日の10/19に豊中市環境交流センターで一箱古本市が開かれます。

10/20の出店が無理な方、こちらいかがでしょうか?

こちらの古本市、普段のものと違って
リユースの視点から行われています。
もし本が売れ残った場合
hodohodo さんと連携して
売れ残った本を引き取る仕組みもあります。
(詳細は出店申込時にご確認下さい)
なので、出店後は手ぶらで帰れちゃうというメリットがあります!

「豊中市環境交流センターの一箱古本市」
※「リユース・手作り市&コンサート」の一環として 行います

日時:2013 年 10 月 19 日(土) 13:00~16:00
会 場 :豊中市立 環境交流センター
(豊中市中桜塚 1-24-20)
阪急曽根駅から北へ徒歩約 5 分
駐車場はありません
定 員 :15 組
申込締切:10 月 17 日(木)

詳細は豊中市立環境交流センターのHPをご覧下さい

同じ北摂エリアの一箱古本市、
こちらもよろしくお願いします!

10/20 enbok の一箱古本市@東谷ズム 店主さん募集中です→コチラ
ワークショップもありますよ。
「ふくろうのブックエンドをつくろう」→コチラ
「enbok readers cafe」→コチラ

[PR]

by en_bok | 2013-10-03 02:22 | 川西空想書店


<< 子どもから大人まで!「ふくろう...      9月、怒濤のブクブク交換会報告② >>