2014年 04月 10日

「第二回うどんやさんの一箱古本市」店主紹介その①

まがり書房

昨年の東谷イズムに続き、2回目の出店となりました。
今回のテーマはとりあえず「雑誌大放出&店主の黒歴史(仮)」とさせていただきますが、
店主の都合により変更となる場合がございますのでご了承ください。
よろしくお願い致します。

=====

しんちーある・ブックス

箕面にある阪大外国語学部の中国文学ゼミでは中国に関係する本の紹介をゼミテーマにしています。
ゼミ生が各自のテーマを決めて、知識と足を使って集めた面白本を出品する予定です。
本にはひとつひとつおすすめのメッセージを付けますので、じっくり選んでください。
たぶんあなたの知らないであろう大きな世界が、小さな箱いっぱいにギュッと詰まって待っています。

=====

休日書店・青々堂

いろんな本、ひとはこにキュッとつめこんで♡ 
読んで、ながめて、おへやに飾っても  毎日が楽しくなる本たち。

=====

星山 常福寺

真言宗のお寺からの出店です。
宗派にはこだわらずいろんな宗教の本を手に取っていただければと思っています。
また他にもお線香を少々。
アロマテラピーが大流行りですが日本古来のお香こそが日本人の心を落ち着かせます。
安物の線香で香りを嫌いにならないように良い香りも感じてください。

=====

グリーンハウス

できたら色々なひとに読んで欲しいのと、本好きな人達と交流がもてたら良いなと思って応募します。
(後うどんが食べてみたいです)

=====

順不同です。
リピート参加の店主さまがちらほら。
主催としては「一箱古本市を好きになってくれたんだなぁ!」と嬉しい限りです。
店主紹介その②に続く!!!
[PR]

by en_bok | 2014-04-10 11:07 | 川西空想書店


<< 「第二回うどんやさんの一箱古本...      4/13は一箱古本市だけじゃない! >>