2015年 04月 11日

川西空想書店 出店者紹介5:まがり書房

川西空想書店の出店者様を1店ずつ紹介いたします!
5店目はこの書店です。

e0307280_5482828.jpg



大人も、こどもも、本が好き。

まがり書房【まがりしょぼう】


NOT FOR SALE (「売りたい本」は「売りたくない本」)
前代未聞、本を売らない本屋登場!?
本屋は、本屋以前に一人の本好きであるはず。
自分が好きな本は、一人でも多くの人に知ってほしい。でも、新刊書店じゃないから手元の本が売れたら自分が読めなくなってしまう。
そんな思いを込め、まがり書房が店主一押しの本を一堂に揃え、店頭に並べますが、売り渋ります(笑)
どうしても手に入れたい本を見つけたお客さんは、店主と交渉するか、書名をメモして家に帰って自分で一生懸命探します。そんなやりとりがありつつ、最終的に「どうしても手放したくない本」を店主とお客さんが共有できるのが理想です。

まがり書房 URL:鋭意作成中。(なかなか思うようにいきません)






《enbok note》
2年前の東谷ズムの古本市から参加いただいているまがり書房さん。
オリジナルグッズ、家族経営がピリリときいている選書など、これからが楽しい書店さん。
古物商の免許も取られたようなので、空想が現実になるのがいちばん近いのではないでしょうか?
enbok 二人とも大ファンの本屋さんです。
[PR]

by en_bok | 2015-04-11 20:00 | 川西空想書店


<< 川西空想書店 出店者紹介6:森本書店      川西空想書店 出店者紹介4:C... >>