2015年 04月 17日

川西空想書店 出店者紹介11:ミシマ社の本屋さん

川西空想書店の出店者様を1店ずつ紹介いたします!
店舗紹介、トリを飾るのはこの書店です。

e0307280_410414.jpg


原点回帰の出版社・ミシマ社が運営する小さな本屋
ミシマ社の本屋さん【みしましゃのほんやさん】


ミシマ社の本屋さんは、ミシマ社のつくる本たちの世界観をそのまま目に見える形でお届けする、それだけです。
 たとえば「街場シリーズ」で繰り返し語られるこれからの生き方、『小商いのすすめ』や『「消費」をやめる』で示される見直すべき商売のあり方。あるいは「遊牧夫婦シリーズ」でみえてくる世界の美しさ、人間のやさしさ。『人生、行きがかりじょう』からわかった街とのつき合い方。『はやくはやくっていわないで』が描く日常のささやかな発見。『近くて遠いこの身体』からあふれだすほとばしるような熱さ。そしてなにより『善き書店員』が教えてくれた本との向き合い方、『THE BOOKS』がみせてくれた限りない本の世界。そんなミシマ社の本に込められたメッセージを少しでも体感できるお店にしたいと思います。


ミシマ社の本屋さん URL:みんなのミシマガジン





《enbok note》
ミシマ社の本屋さんが川西にやってきます!!!
書いている私も未だ信じられない気分です。

本の作り手でありながら、書店もする出版社は珍しいのではないでしょうか。
以前、社長である三島さんのお話を聞きに行ったときに、自社の本だけでなく売りたい本を揃えると言っておられた記憶があります。(まだ城陽市に店舗を構えられていた頃の事です)
これって空想ではなく、理想の書店だと思っています。
こたつは用意できませんが(笑)、ほっこりしにいらしてください。
[PR]

by en_bok | 2015-04-17 20:00 | 川西空想書店


<< 川西空想書店内イベント:ブック...      川西空想書店 出店者紹介10:... >>