<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 28日

3/16 うどんやさんの一箱古本市 店主さん大募集!

店主さんの募集は締め切りました。
ご応募ありがとうございました。



3/16 うどんやさんの一箱古本市
【兵庫・川西】店主さん大募集!
限定15箱!!おはやめに!

e0307280_8322611.jpg
2005年から東京の谷中・根津・千駄木で行なわれている
不忍ブックストリートの一箱古本市」から始まった
一箱古本市。

兵庫県川西市で話題のスポット
「絹延橋うどん研究所」の2階でやります!

一箱の中に、古本や雑貨やいろんな思いを詰めて
一日だけの本屋さんをしませんか?

「うどんやさんの一箱古本市」に出店してくれる
店主さんを募集します。
プロ、アマ、年齢、性別は問いません。
(未成年者は、保護者同伴で出店してください)

みんなでワイワイ、がやがや、楽しみましょう。
お待ちしております。

【日時】   2013年3月16日(土) 11時〜16時
【会場】   絹延橋うどん研究所
       カフェ・ライブハウス「うどん屋の2階」
       兵庫県川西市小戸3丁目23−6
       能勢電鉄絹延橋駅 徒歩1分30秒
【募集箱数】 15箱
【参加費】  500円(当日、受付時にお支払いいただきます)
【応募方法】 下の応募要項をコピペ&記入して
       en.bok.2012★gmail.com までメールして下さい
       (上記アドレスの★を@に変えてください)
       二日経っても、こちらから返信のない場合はお手数ですが
       再度送信いただくか
       当ブログコメント欄に、鍵コメ(非公開コメントにチェック)して
       お問い合わせくださいませ。

【応募要項】 1:氏名
       2:氏名(ふりがな)
       3:屋号
       4:屋号(ふりがな)
       5:住所
       6:電話番号(携帯可・当日連絡のつく番号)
       7:メールアドレス(携帯不可)
       8:参加予定人数
       9:箱のテーマとPRのメッセージ(必須・200字程度)
       10:ご自分のサイト・ブログなど(1つ)
       11:車での搬入出を 希望します ・ 希望しません
       12:大親睦会参加の有無・参加人数
         (一箱古本市終了後、絹延橋うどん研究所にて行います)
          参加します(   人) ・ 参加しません

【注意事項】 1:本の冊数は、一箱に収まる範囲を上限とします。
       2:古本の他に雑貨の販売もOKです。ただし、雑貨は全体の一割以下に。
         食品の販売はできません。
       3:会場の近隣には駐車場がありません。
         搬入出はなるべく公共交通機関をご利用下さい。

【問合せ】  en.bok (ナカハラキョウコ、ミナクチヒヨリ)
       http://enbok.exblog.jp/
       en.bok.2012★gmail.com
       (上記アドレスの★を@に変えてください)

e0307280_417469.jpg


写真は天神さんで一箱古本市を主催している榊翠簾堂さんのブログからお借りしました。
快く貸していただき、ありがとうございます。

古本市内で行われる企画も打ち合わせ中。
もう、早く言いたくてニヤニヤがとまりません。。。

(ナカハラ)
[PR]

by en_bok | 2013-02-28 23:59 | 一箱古本市
2013年 02月 28日

一箱古本市の準備をしよう!

うどんやさんの一箱古本市開催まで、残す所16日となりました。
皆様、一箱書店の準備はいかがですか?
先日「どういう風に出店したら良いのですか?」と問い合わせを頂いたので、
一箱古本市の準備について少し説明させてください。
e0307280_1525145.gif

とこんな感じなのですが...イメージは伝わりましたでしょうか?
絵中にも書きましたが、ネット上にも一箱古本市の写真が沢山アップされています。
本当段ボール一箱に本を詰めました!な潔いシンプルなものから、
プロ顔負けなディスプレーのものまで...。
凝れば凝るほど、自分のカラーが出せるのです。
ぜひぜひ、楽しんで準備を進めてくださいね!
当日、皆様の箱を見るのを楽しみにしています。

(ミナクチ)
[PR]

by en_bok | 2013-02-28 12:25 | 一箱古本市
2013年 02月 23日

うどんやさんの一箱古本市 営業記 家ie

ナとミのてくてく営業は日々続いています。
久しぶりの方にお会いしたり
行ってみたかったお店に足を運べるのは
なかなか至福の時間です。

先週おじゃましたのは、大阪の池田にあるギャラリー家ie
子どもが歩くようになってからは足が遠のいていたのですが
久しぶりにおじゃますることができました♡
近所にカフェやらギャラリーが増えていてびっくりしました。
あの近辺はそういうエリアになっていくのかもしれないですね。

e0307280_4513250.jpg


私が行った時は
「五月山に暮らす」   ka-ji- exhibition
開催中でした。

e0307280_456241.jpg

この作品大好きです。
中にろうそくを入れて家でぼーっと眺めていたい。

また、私物がギャラリーに合っていい味出していました。

3/3まで。
OPEN  木・金・土・日     12:00~18:00

私ともうどんやさんとも親しいおつきあいで
一箱古本市が決まった時には
DM置くよ、と声をかけてもらいました。
ありがとうございます☆

(ナ)
[PR]

by en_bok | 2013-02-23 21:46 | 一箱古本市
2013年 02月 16日

うどんやさんの一箱古本市 営業記 pieni silta

川西周辺の本のお店を発掘しつつ、一箱古本市の宣伝に行ってきました。

まずは昨年豊中にオープンしたpieni silta さん。
ビルの1階のかわいらしいスペースにステキな絵本と雑貨が並んでいます。
小さいスペースながら、家の本棚にある絵本や今まで気になっていた絵本がたくさん。

e0307280_524725.jpg


購入すると袋にシールにもなるタグをつけてくれます。これもかわいすぎる!

e0307280_5828.jpg


以前ペンペンネネムで見つけて、いつか子どもに読みたいと思っていた絵本
「つきのぼうや」を買いました。
時期が来た本を手に入れるのはうれしいです。

つきのぼうや (世界傑作絵本シリーズ・デンマークの絵本)

イブ・スパング・オルセン / 福音館書店



古本市当日に配布するショップカードもいただきました。
版画の感じが出ている手の込んだカードを見てもらうのが楽しみです。
[PR]

by en_bok | 2013-02-16 21:02 | 一箱古本市
2013年 02月 12日

2/9 ブクブク交換@谷町空庭+cafe granpa!

谷町空庭でのブクブク交換、無事終了しました。
楽しかったー。

今回のテーマは
「漫画」
「プレゼントしたい本」
の2つ。
私はプレゼントしたい本をチョイス。
朝からラッピングに励みます。

会場はビルの上とは思えない
お庭が見えるフロア。
住み開き、というのをやっているそうで
誰かの部屋を借りているような感じ。

参加者は大学生からサラリーマンまで幅広い。
多くの方の思いのつまった本のプレゼンを聞くのはやっぱ楽しいですね。

ラッピングされた本も混じって、机に広がる本たち。

e0307280_4252447.jpg


開けば、「おおっ!」という感じ。
このシークレット感、いいですね。

e0307280_4252895.jpg



ちなみに私の本は
e0307280_4253924.jpg


実はタイトルを見せています。
それに気づく人はいなかったよう。大成功!
ちなみにこの本。

THE BOOKS 365人の本屋さんがどうしても届けたい「この一冊」

ミシマ社 編 / ミシマ社


ブクブクが大好きな方の
ネタ帳として贈りました。
短いプレゼンが聞く人の興味をひいたようです。

いただいてきた本はポーの一族。
じっくり読ませていただきます。

e0307280_4254270.jpg


この後の飲み会もなかなか楽しくて。
異世代間トーク、いいわ。
色々勉強になりました。
(ナ)
[PR]

by en_bok | 2013-02-12 22:24 | ブクブク交換会
2013年 02月 11日

うどんやさんの一箱古本市 営業記その1

スキマ時間を見つけては
フライヤーを持って
あちこちのお店に営業、営業!

今日は開催地でもある川西市、一日目です。

まずはこの一箱古本市の会場
絹延橋うどん研究所 さんへ。
いつもお世話になっております!
(写真撮り忘れました。。。)

一箱古本市の開催の話を人にする度に
このお店の人気っぷりには驚かされます。
「気になっているお店」
「一度行ってみたいお店」
と遠方の人々も知っているうどんやさん。

さらに前日の3/15には、あの
栗コーダーカルテットのライブがあるのです!

と、どどんと書きましたが、
チラシを持って行った時に「今、売り切れてん」
のひと言。そりゃそうでしょう。
行かれる方、楽しんで下さい。

次は川西の知る人ぞ知る人気店
hygge.

e0307280_411315.jpg


今日もフライヤーを持って行った時には
奈良からステキな女性が来られてました。
私も一緒におしゃべりに参加。
このこじんまりしたお店は
一緒にいるお客さんと
ついついおしゃべりしてしまうのです。

ちなみに、ここのオーナーさん
一箱古本市への出店が決まっています!
ありがとうございます。

「地元でこういうイベントが開かれるとうれしい」
そういってもらえて、同じ思いの方がいるんだとうれしくなります。

e0307280_412234.jpg


お店のディスプレイに使っていたこのポスター
いただいてきました。
いま、うちの玄関に貼ってあります。
(追記:うちの古本市のチラシも追加しました)
これから毎日
イメトレに励むことにします。フフー。
(ナ)
[PR]

by en_bok | 2013-02-11 22:00 | 一箱古本市
2013年 02月 11日

うどんやさんの一箱古本市のフライヤー完成

e0307280_3511831.jpg


3/16のうどんやさんの一箱古本市のフライヤーが完成しました。
これからどんどん配って行きますよ!

川西、池田、宝塚、豊中などのお店で
・うちのお店に置くよ
・知っているお店が置いてくれるって
という方がおられましたら
・当ブログのコメント欄に鍵コメを残す
・facebook のメッセージを送る
・en.bok.2012☆gmail.com にメール
していただければ、直接お渡しか郵送します!

よろしくお願いします。

(ナ)
[PR]

by en_bok | 2013-02-11 11:00 | 一箱古本市
2013年 02月 08日

Live!Live!!Live!!!

うどんやさんの一箱古本市のライブ、タイムスケジュールが決定しました!

①12:30〜13:00
②14:00〜14:30
(演奏順は当日発表)

そして、参加してくれるアーティストはこの2バンドです!

[AFURU BAND]
それぞれ違うフィールドで活動してた三人が、
画家の渡辺あふる君の個展で演奏をするために集結。
活動場所はおもに渡辺あふる君の個展ですが、呼ばれればどこでも演奏します。
ジブリから沖縄の歌まで。
ボーカル辻真央、ギター大江和基、パーカッションHideが素敵な唄をお届けします
e0307280_12532975.jpg

[ムラカミマイ]
HappyHappeningを蒔き散らす絶滅危惧種ミュージシャン。
南米ベネズエラの4弦ギター”クアトロ”をかき鳴らしながら、
身近にある日常の裏側をルーペで覗くかのような歌を奏でている。

【ブログ】
ムラカミマイのイマミカラム〜地球を一緒に回そうよ〜
http://murakamimai.blog61.fc2.com/
e0307280_1254069.jpg
実はこの出演者さん達には、古本市故のわがままなお願いをしております。
それは何か...当日楽しみにしていてくださいね!むふふ♪

そして、今回のライブは「投げ銭システム」となっています。
音楽を楽しんで頂けましたら、是非ちゃりーん☆と投げ銭よろしくお願いします!

(ミナクチ)
[PR]

by en_bok | 2013-02-08 13:02 | 一箱古本市
2013年 02月 06日

節分祭古本市&女子の古本市

enbok な2人と3歳児2人で
長岡天満宮の節分祭古本市に行ってきました。

誕生日が9日違いの3歳児2人はすぐに意気投合。
親孝行!ありがたいわー。

2月だから寒かろう、という予想は大きく外れ
会場はポカポカ陽気のいい天気。
「うちらがいないからいい天気なのかー!」
とぼやきつつ、本を狩りに出かけます。

節分祭や他の市もあってか、なかなかの人出で
後で買おうと思っていたものが次に見たら売れていた、
なんてこともしばしば。。。これも縁ですねー。

e0307280_117473.jpg



出店者さんたちもうどんやさんの一箱古本市の事を知っていてくれて
お店設置用のフライヤーを受け取ってくれたり
恵文社バンビオ店さん、町家古本 はんのきさん ありがとうございます)
出店を考えている、といううれしいひと言も。
暖かい言葉をかけていただいて、ありがとうございます。

その後、ミナクチは仕事へ。
ナカハラはカフェグランパでゆっくりランチ。
娘は厚焼き卵サンドイッチがとても気に入ったようで一人前ペロリと食べました。

その後、烏丸御池のレティシア書房さんへ。

e0307280_1175370.jpg



お目当ては「女子の古本市」
天神さんで一箱古本市をやっている榊翠簾堂さんや京都の子どもの本の専門店メリーゴーランドさんも出店されてます。10日までですよー。

女子はおいしいものとカワイイものが好きよねー
ということを再認識したラインアップでした。

ここの書店はリトルプレスが豊富です。
それらの表紙を眺めているだけでも楽しかったです。

レティシア書房さんにもフライヤーを置いてもらっています。
ありがとうございます。

娘が帰りの電車でひと言、
「卵焼きのサンドイッチ、おいしかったー。。。Zzz」
うんうん。また食べに行こうね。
(ナ)
[PR]

by en_bok | 2013-02-06 01:25 | あれこれ