<   2015年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2015年 04月 25日

川西空想書店のご案内

「あったらいいな、こんな書店」
書店、古書店の少ない川西市にこんな書店があったらいいな!のコンセプトに
有志11店舗が集まりました。
ぜひお越しください。

日時:2015年4月25日(土) 11時〜16時
会場:絹延橋うどん研究所 カフェ・ライブハウス「うどん屋の2階」
  兵庫県川西市小戸3丁目23−6
  能勢電鉄絹延橋駅徒歩1分30秒


出店者(50音順)

あいいろ古書店

休日書店 青々堂

kosho-ri

C*love

ちのり文庫

ヒトノホン

ブックスダカラ

まがり書房

ミシマ社の本屋さん

ミズタマート

森本書店

イベント
ブックトーク「大人のためのほっとタイム」

あなたが選ぶ、川西空想書店大賞!


※川西空想書店は関西春の古本さんぽに参加しています。

e0307280_412388.jpg

[PR]

by en_bok | 2015-04-25 11:00 | 川西空想書店
2015年 04月 24日

いよいよ明日は川西空想書店

川西空想書店まであと1日となりました!
enbok は当日に向けてラストスパート!(ミ)は出店もあるので大変な事になっているかと思います。がんばれ!

そんな中、「関西春の古本さんぽ」でお渡しするカードができあがりました。


e0307280_357790.jpg



当日会場で見てもらいたいので、ケースだけ。。。

だめですよね?


e0307280_3572352.jpg



かなり明るく、見えづらく撮影しました(笑)
川西で育ったenbok 2人、地元愛に溢れたカードになっています。

当日、会場で本などを購入いただいた方にプレゼントいたします。
ぜひ、お手にとってごらんください。
そして、ここを皮切りに
「関西春の古本さんぽ」
コンプリートを目指してください。

さらに!
「川西空想書店大賞」を決めたいと思います。
会場に投票用紙を用意するので、
「あったらいいな、こんな書店」と思う出店者さんに投票してください。
大賞さんには、ぜひ川西に実店舗を作っていただきたいです(笑)

コメント欄も用意するので、ご記入ください。
出店者さんたちの今後の活動の励みになるかと思います。

それでは、当日みなさまにお会いできるのを楽しみにしています^^
[PR]

by en_bok | 2015-04-24 07:00 | 川西空想書店
2015年 04月 18日

川西空想書店内イベント:ブックトーク「大人のためのほっとタイム」

14時頃より、川西空想書店内イベントとして
ブックトーク「大人のためのほっとタイム(おこさまもごいっしょに)」を行います。

ブックトークをしていただくのは、絹延橋うどん研究所で毎月絵本の読み聞かせ(第3木曜・要予約)を行っている石坂さんです。
いつもは小さい子供向けに読み聞かせをされているのですが、今回は大人向けのものをお願いしました。された方からすればきっと無茶振りだと思います。すみません。

お客さんの様子を見て、子供用の本も用意していきますよ、との事。タイトルで「子連れだから無理だわ」と思っている方も、遠慮なくお越しください。
子供が主役の読み聞かせ、たまには大人が主役になってみませんか?
新たな本との出会いがあるかもしれません。

《石坂さんについて》
絵本に魅せられ、その楽しさを多くの人と共有したい、と地域の図書館や公民館で絵本のよみきかせを始めていつのまにやら15年以上( ̄Д ̄)ノ
子どもたちへのよみきかせ以外にもお母さん対象の絵本サロンや幼児教育を志す学生さん対象のよみきかせ講座など、絵本を抱えてあちこち走り回っています。うどん研では、毎月第三木曜日に、赤ちゃんとお母さんが絵本とふれあう『ほっとたいむ』を開催中。

[PR]

by en_bok | 2015-04-18 18:00 | 川西空想書店
2015年 04月 17日

川西空想書店 出店者紹介11:ミシマ社の本屋さん

川西空想書店の出店者様を1店ずつ紹介いたします!
店舗紹介、トリを飾るのはこの書店です。

e0307280_410414.jpg


原点回帰の出版社・ミシマ社が運営する小さな本屋
ミシマ社の本屋さん【みしましゃのほんやさん】


ミシマ社の本屋さんは、ミシマ社のつくる本たちの世界観をそのまま目に見える形でお届けする、それだけです。
 たとえば「街場シリーズ」で繰り返し語られるこれからの生き方、『小商いのすすめ』や『「消費」をやめる』で示される見直すべき商売のあり方。あるいは「遊牧夫婦シリーズ」でみえてくる世界の美しさ、人間のやさしさ。『人生、行きがかりじょう』からわかった街とのつき合い方。『はやくはやくっていわないで』が描く日常のささやかな発見。『近くて遠いこの身体』からあふれだすほとばしるような熱さ。そしてなにより『善き書店員』が教えてくれた本との向き合い方、『THE BOOKS』がみせてくれた限りない本の世界。そんなミシマ社の本に込められたメッセージを少しでも体感できるお店にしたいと思います。


ミシマ社の本屋さん URL:みんなのミシマガジン





《enbok note》
ミシマ社の本屋さんが川西にやってきます!!!
書いている私も未だ信じられない気分です。

本の作り手でありながら、書店もする出版社は珍しいのではないでしょうか。
以前、社長である三島さんのお話を聞きに行ったときに、自社の本だけでなく売りたい本を揃えると言っておられた記憶があります。(まだ城陽市に店舗を構えられていた頃の事です)
これって空想ではなく、理想の書店だと思っています。
こたつは用意できませんが(笑)、ほっこりしにいらしてください。
[PR]

by en_bok | 2015-04-17 20:00 | 川西空想書店
2015年 04月 16日

川西空想書店 出店者紹介10:ちのり文庫

川西空想書店の出店者様を1店ずつ紹介いたします!
10店目はこの書店です。

e0307280_631126.jpg


こわい本と暮らし
ちのり文庫【ちのりぶんこ】


怪談、心霊、未確認生物、UFO、秘境、民俗などなど、
恐ろしくも愛らしい鳥肌本のみを展開いたします。

ちのり文庫 URL:http://www.chinoribunko.com/






《enbok note》
怖い本ばかり並べられている「ちのり文庫」さんの本棚を見たときにはセレクトに慄き(こわいもの全くダメなもので。。。)、ちのりちゃんのかわいさに衝撃を受けたものです。
独自のジャンルに特化したセレクトはこれからの書店にあればいいと個人的に思っているので、ちのり文庫さんを川西で紹介できるのはありがたいです。
[PR]

by en_bok | 2015-04-16 20:00 | 川西空想書店
2015年 04月 15日

川西空想書店 出店者紹介9:ミズタマート

川西空想書店の出店者様を1店ずつ紹介いたします!
9店目はこの書店です。

e0307280_13482616.jpg


日々をカラフルにしたい謎の組織
ミズタマート


京都府綾部市からえんやこらと馳せ参じます。移住、暮らし、子育て…などなどに繋がる本を中心に、幅広く取り揃える予定。

facebook : ミズタマート





《enbok note》
1回目に「ルバルバ」という名前で出店してくれた彼女が、「ミズタマート」と名前を新たに変えて登場です。この2年でいろいろ大きく変わった「ミズタマート」さん。どんなお店になるのかとても楽しみです!
[PR]

by en_bok | 2015-04-15 20:00 | 川西空想書店
2015年 04月 14日

川西空想書店 出店者紹介8:ヒトノホン

川西空想書店の出店者様を1店ずつ紹介いたします!
8店目はこの書店です。

e0307280_64358.jpg


わたしの本は他人の本。ひとの本はヒトの本。

ヒトノホン


ひとと本と本とひとをつなぐ、もやもやしたものを
売ったり買ったり、読んだり読まなかったり、
横からのぞきこんだりしています。

ヒトノホン twitter : @claypig3r





《enbok note》
昨年の一箱古本市から出店いただいているヒトノホンさん。
今年も川西に登場です。
この方のセレクトも通り過ぎずにはいられないモノをもっておられます。
[PR]

by en_bok | 2015-04-14 20:00 | 川西空想書店
2015年 04月 13日

川西空想書店 出店者紹介7:ブックスダカラ

川西空想書店の出店者様を1店ずつ紹介いたします!
7店目はこの書店です。

e0307280_3335957.jpg


ブック巣宝。あくまで店主目線で集めた本と雑貨。雑多だけどお宝あります?
ブックスダカラ


新刊、古本を問わず店主の目線で良い!と思った本をセレクトします。鳥の巣のような店構えを目指します。

ブックスダカラ Twitter:@utotetoko






《enbok note》
enbok ミナクチのブックスダカラが出店します。
彼女独自の視点で選ばれる本はキラリと光るものばかり。
小鳥が巣へ持ち帰ったタカラモノばかりが詰まっているような気分になるものです。
[PR]

by en_bok | 2015-04-13 20:00 | 川西空想書店
2015年 04月 13日

川西空想書店 出店者紹介6:森本書店

川西空想書店の出店者様を1店ずつ紹介いたします!
6店目はこの書店です。

e0307280_60355.jpg



収集ではなく、蒐集するひとのためのお店。
森本書店【もりもとしょてん】


レコードと漫画本に特化した青空店舗。主な活動はレコード文化のファンジン制作。

森本書店 facebook : morimotoshoten
     twitter : @MorimotoShoten





《enbok note》
『森本書店』なる屋号ですが、書店にあらず…。店主の森本氏はレコードコレクターであり、その販売や、音楽のファンジンを発行されています。なのですが!今回は本当の意味での『森本書店』でご参加頂きます。どんな書店になるのか…楽しみすぎる!

[PR]

by en_bok | 2015-04-13 06:48
2015年 04月 11日

川西空想書店 出店者紹介5:まがり書房

川西空想書店の出店者様を1店ずつ紹介いたします!
5店目はこの書店です。

e0307280_5482828.jpg



大人も、こどもも、本が好き。

まがり書房【まがりしょぼう】


NOT FOR SALE (「売りたい本」は「売りたくない本」)
前代未聞、本を売らない本屋登場!?
本屋は、本屋以前に一人の本好きであるはず。
自分が好きな本は、一人でも多くの人に知ってほしい。でも、新刊書店じゃないから手元の本が売れたら自分が読めなくなってしまう。
そんな思いを込め、まがり書房が店主一押しの本を一堂に揃え、店頭に並べますが、売り渋ります(笑)
どうしても手に入れたい本を見つけたお客さんは、店主と交渉するか、書名をメモして家に帰って自分で一生懸命探します。そんなやりとりがありつつ、最終的に「どうしても手放したくない本」を店主とお客さんが共有できるのが理想です。

まがり書房 URL:鋭意作成中。(なかなか思うようにいきません)






《enbok note》
2年前の東谷ズムの古本市から参加いただいているまがり書房さん。
オリジナルグッズ、家族経営がピリリときいている選書など、これからが楽しい書店さん。
古物商の免許も取られたようなので、空想が現実になるのがいちばん近いのではないでしょうか?
enbok 二人とも大ファンの本屋さんです。
[PR]

by en_bok | 2015-04-11 20:00 | 川西空想書店