2013年 05月 16日

6/16 ブクブク交換会開催!

久しぶりに「ブクブク交換会」開催します。

ブクブク交換会は、
BookとBookの交換 >> 略してブクブク交換。
本と花を交換するサンジョルディーの日をヒントに、
名刺を挟んだ本と本を交換する新しい日常の中のエンタメです。
(ブクブク交換公式サイトより。)

会の流れはこんな感じ。

あらかじめ決まったテーマに沿って本を持ち寄ります。
本には栞がわりに名刺をはさんでおきます。

持って来た本を紹介します。
(全然堅いものではなくて、この本のこんな所が好きなんですよ〜、
気軽に話してもらうだけです。)

欲しいと思った本を物々交換ならぬブクブク交換します。

自分だけでは手に取らない本との出会いがあったり、
本を通して、新しい人との交流が生まれたり。
とてもシンプルなシステムですが、とても楽しい会なのです。

___

以下イベント詳細です。
「天神さんの一箱古本市」スピンアウト企画 @cafegranpa vol.5
ブクブク交換会×enbok

本の交換テーマ:「ガッツリ読める!読み応えのある本」
「本当は交換したくない?!装丁本」
お一人様〜3冊まで。

日 時:6月16日(日)16:00〜18:00
場 所:cafegranpa (京都府長岡京市)
http://cafegranpa.exblog.jp/i2/
参加費:1,000円(ワンドリンク付き)
定 員:8名(先着順)

申し込み:
Twitter : @utotetoko (ミナクチの個人アカウント)
メール:utotetoko☆live.jp(☆を@に変換してください。)

初めてでいきなり参加はちょっと...という方は見学もOK。
その旨お伝え頂いた上でお申し込みください。

本が好きな人はきっと好きになる、気軽な楽しいイベントです。
興味ある方はこの機会に是非ともご参加ください♪(ミナクチ)
e0307280_5533342.jpg

[PR]

# by en_bok | 2013-05-16 09:29 | ブクブク交換会
2013年 04月 05日

en bok 2013春の活動予定

e0307280_642013.jpg


桜が咲きました。
つぼみがピンク色になって「いよいよ咲きますよ」って瞬間と
満開になって山をピンクに変える一瞬
大好きです♡

入園式の桜、
ミナクチの方は間に合ってそうですが(ね?)
ナカハラの方は完全にアウトっぽいです。。。

さて、この春のen bok の2人の予定です。
今春は1人ずつ、でも時々ちょこちょこっと手を組んで
動きます。

夜ふかし市10【京都】
4月20日(土)のみ 12:00~19:00
元・立誠小学校にて
sunotakara button arts(ボタンアクセサリー・雑貨)
(ミ)

太陽と月のマーケットin正福寺【大阪】
4月20日(土)のみ 11:30~19:30
浄土真宗本願寺派 正福寺にて
cross* (本・ボタンアクセサリー)
(ナ)

じないまち古書散歩【大阪】
5月11日(土) 10:00~16:00
富田林市・寺内町界隈
cross* (本)
(ナ)

第四回 天神さんで一箱古本市【京都】
5月25日(土) 10:00~16:00
長岡天満宮境内
ブックスダカラ(ミ)
cross* (本)(ナ)

※ 現在申込中のものも含みます。

(ナ)
[PR]

# by en_bok | 2013-04-05 22:00 | about
2013年 03月 24日

うどんやさんの一箱古本市回顧録:箱紹介(3)

e0307280_645653.jpg


(左)ルバルバさん。エスニックな布でくるんだ箱とCDのジャケットがいい味を出しています。育児に関する本がたくさん。ママの愛がつまってます。
(右)今回のマスコットキャラクターの10カ月ベビちゃんを暖かく見守る大人2人。今回のイベントの盛上げ役にその自由なキャラを発揮してくれました。ありがとー。

e0307280_6451898.jpg


(左)栞WSにて。てぬぐいはぎれを真剣に選ぶ(ナ)。この後欲張りすぎて柄出しに失敗しました。今だ落込んでいます。
(右)お子様からつくれる栞WS。大人から子どもまで楽しんで作っておられました。「ベスト売上賞」受賞です。

e0307280_6571141.jpg


おまけ。(ナ)の作ったしおりです。てぬぐいハギレ栞の方は2種類の柄を出したくて欲張った結果どっちも出なかった、という残念な結果に。。。

(ナ)
[PR]

# by en_bok | 2013-03-24 23:05 | 川西空想書店
2013年 03月 24日

うどんやさんの一箱古本市回顧録:箱紹介(2)

e0307280_644441.jpg


(左)+Plants さん。ステキなグリーンがお店によく映えてました。
(中)アップグルリンさん。小物やボウルに入った毛糸がかわいい!
(右)川西バンドワゴンさん。読みごたえありそうな翻訳小説がずらっとならびます。ロゴもとても目を惹きました。

e0307280_6442482.jpg


(左)ブックスダカラさん。うどんすきのお店「美々卯」の箱をセレクトする所がさすがです(笑)店番ができない分、本のPOP が語っています。
(中)本のみ段ボール箱に入れたすっきり一箱。今回は看板をスクラップブッキングのパーツで作りました。
(右)tomate de arbolさん。写真の奇麗ないろんな国の本が並んでました。並べている雑貨は必ずと言っていい程子どもが触っていく人気っぷり。

(ナ)
[PR]

# by en_bok | 2013-03-24 06:02
2013年 03月 24日

うどんやさんの一箱古本市回顧録:箱紹介(1)

今回の一箱古本市、実は出店者11組中、女性が10組でした。
そのせいか北摂ブランドのプライドか(笑)オサレな箱が並びました。

e0307280_7495654.jpg


(左)hygge. さん。机に合った木の箱や器使いが光っていました。
(中)hygge. さんはこの日のためにオリジナルの本ブローチを作ってきてくれました。
   感激!ミナクチがひとつ購入しました。
(右)青々堂さん。箱を運ぶキャリーも上手に使ってレイアウト。
   一箱古本市のベテラン店主さんの技が光っていました。
   店主・スタッフの支持を得て、「ベスト店主賞」受賞です。

e0307280_750679.jpg


(左)絹延橋ちゅるちゅる書店さん。うどんやさんにふさわしい竹ざるにこれでもか!と盛られる本。このお店の常連さんにはおなじみの暖かい文字が目を引きます。
(右)蜩やさん。ステキなトランクを使った箱には食に関する本が並びます。隣の紙雑貨もセレクトが光っています。

(ナ)
[PR]

# by en_bok | 2013-03-24 06:02